ホーム>びしま君について>びしま君とは
びしま君について

びしま君とは

自分の時間を使って自分流のびしまを作る、鉛かしめ機。それが、びしま君です。
『トローリング漁法で使用する、びしまを自分で手軽に簡単に鉛をかしめとることができます。』

びしま君

 

びしま君ができるまで

漁師さん

とある漁師さんから・・・
「びしまを自分で作れないか」
という依頼を受けたのがきっかけです。

試行錯誤の日々を重ねて・・
「びしま君」が完成しました。

それからというもの、漁師さんたちに大好評!!

製作中に、漁師さんたちとの会話の中から
「びしま君」というネーミングがつきました。

経費削減のためにも、ご自分の「びしま君」はいかがですか。

びしま君商品説明

びしま君商品説明

びしま君 \28,000~

本機1台につき1種類金型がついています。
ご購入時にご希望のサイズをお申し出ください。

*本機1台につき最大3セットまで金型をつけることができる
Ver.2タイプもあります。
2種類以上ご希望の方は1種類\7,000で販売いたしております。

詳しくは、お問い合わせください。

鉛サイズ

0.24匁 / 0.3匁 / 0.5匁 / 0.8匁 / 1.0匁 / 1.5匁 / 2.0匁 /  3.0匁 / 4.0匁 / 5.0匁 / 6.0匁

取扱上の注意点

  • お子様の近くで使用しないでください。お子様にふれさせないでください。
  • お子様の手の届かない所で保管してください。
  • かしめる際には指など挟まないよう十分注意してください。
  • 床などを傷つけないために頑丈な板(コンパネ等)で固定させて使用してください。
    固定させる穴が本体に4カ所開けてあります。(図1参照)
  • 本体が濡れる場所で使用しないでください。
  • 上金型、下金型の取り付けボトルが緩んだときは、付属の六角レンチで締めてください。(図2参照)
  • 使用中、かしめレバーのガタつきが生じた場合、回転部のナットを締めてください。(図3参照)
    緩めすぎるとスプリングの戻りが悪くなります。
  • 上金型、下金型に接着剤などが付着した場合、木製の棒のようなもの(割り箸等)で取り除いてください。
    金属製の物を使うと傷の原因となりますので使用しないでください。
  • 本来の目的以外には使用しないでください。

使用上のポイント

テグスにゼリー状接着剤または両面テープを付けてかしめると、より一層外れにくくなります。
90度おこして2回または3回かしめる事により形が良くなります。
テグスのみでかしめる場合ずれることがあります。

仕様上のポイント1
仕様上のポイント2
PAGE TOP